障害年金請求をご検討の方へ

 馬場社会保険労務士事務所ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

私は、旧社会保険庁及び日本年金機構でそれぞれ公務員、正規職員として実際の現場で勤務しておりました。旧社会保険事務所、年金事務所、事務センターにて窓口相談業務、実際の審査の経験が豊富にございます。

 

福岡、大分近郊で障害年金の相談、請求でお困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

 

これまでの行政での経験知識を生かし、審査側での視点も意識した当事務所独自のサポートを行います。単なる代行者としてでなく最後まで責任を持ち、ご依頼者様が障害年金を受給出来るよう、代理人として真摯に対応して参りたいと思います。                    

 

社会保険労務士 馬場 真輝






ご相談の多い傷病一例

(一例です)

 

統合失調症・うつ病・そううつ病

アルツハイマー病・自閉症・てんかん・発達障害・知的障害(精神遅滞)

器質精神病(頭部外傷後遺症・高次能機能障害)アルコール依存症等

(一例です)

 

上肢または下肢の離断または切断障害  

上肢または下肢の外傷性運動障害
脳梗塞   脳内出血  クモ膜下出血  脳血栓症  脳血管障害  
脳性麻痺  脳軟化症 パーキンソン病  脳腫瘍   腰椎椎間板ヘルニア     

脊髄損傷  頚髄損傷   

脳脊髄液減少症 筋ジストロフィー等

関節リウマチ 変形性股関節症      


当事務所のお約束

 

 ご利用いただき易い料金設定といたしております。(着手金無・事務手数料不要・完全成果報酬)

 

 迅速に手続きを進めます。

事後重症請求や、認定日に遡っての請求(5年を経過していない)の場合は、月をまたいで請求が遅れれば、それだけ経済的損失に繋がるということを常に意識し業務を行います。



 

 

障害年金請求サポートをご依頼いただいた場合は、必要と判断した場合は医療機関への同行、各種書類の受け取りを重点サポート地域内は原則無料にて行います。

 

 

 受給が難しいケースでも、原則ご依頼者の意向を尊重し着手いたします。他社労士事務所で断られた場合等、一度不支給・却下になった場合等もお気軽にご相談ください。



 請求、再請求に関しては、不支給・却下の場合は、当事務所への費用は一切発生いたしません。受給決定の場合のみの料金設定です。

(医療機関での証明書や市町村での戸籍、住民票はご依頼者様、実費ご負担となります。)

 

 ご依頼いただき受給が決定された方は受給以後の一般的なお問合せ等は原則無料でサポートいたします。(出張相談の場合のみ別途費用要)


築上町、行橋市、苅田町、みやこ町近郊にお住まいの方へ

東九州自動車道、豊前‐椎田南インター開通に伴い出張無料相談地域拡大!

築上町、行橋市、苅田町、みやこ町にお住まいの方も今まで以上より迅速な対応が出来ますのでどうぞ、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当事務所をご利用いただくメリット

 

①障害年金の実際の審査方法を考慮しポイントを押さえた書類を作成を行います。

 

 

②ご依頼をいただいた方の場合は、疑問点等不安に感じることが有れば、その都度電話にての回答、必要に応じて日程時間調整のうえでの、再度のご訪問等による面談回数に制限なく可能です。

 

(面談中や移動中で対応出来ない場合は折り返し、電話いたします。)

 

 

2万件以上の公的機関での年金相談経験が有り、様々な事例に迅速に対応出来ます。年金額の計算方法、老齢年金や遺族年金との兼ね合い、国民年金保険料納付に関するご相談、届いた通知の見方等も相談可能です。

 

 

④元厚生労働事務官、元日本年金機構正規職員として障害年金のみならず、年金制度全般をを熟知しています

 

 

⑤プライバシーに配慮した専用相談スペース完備(駐車場有)

※広めの駐車スペースに隣接した建物一階事務所の為、ご相談いただきやすいと考えます。


お客様に、お待ちいただく事の無いよう努めたいと思いますので

大変お手数ですが、お電話にてご予約をお願いいたします。

 

お気軽にお申し付けください!

 ご来所が難しい方は、ご自宅、近くの喫茶店等への無料出張相談も可能です。

障害年金自体はご存じでも、制度の詳細、具体的な求方法等をご存ない方が多いが実情です。

 

 

年金というと、老後の生活を支える「老齢年金」のイメージがありますが、現役世代でも、病気やけがなどで障害が生じたときには、「障害年金」が支給されるのをご存じですか。「障害年金」は、私たちが病気やけがなどによって障害の状態になったとき、生活を支えるものとして支給されます。

 

 

 

  よくあるご質問

1.働いていても障害年金の対象となりますか?

 

2.障害者手帳身体を持っていませんが請求出来ますか?

 

3.65歳過ぎていますが請求出来ますか?

 

 

 

 

 

 

1.対象となります。実際に受給しながら働いている方はいらっしゃいます。

 

 

2.はい、請求できます。別制度で有り障害者手帳の有無に関係なく請求出来ます。

 

 

3.可能なケースもございますが、64歳までとは異なり難しいケースが多いです。(原則65歳お誕生日前々日までに初診日があることが要件です。)

(※旧法要件、厚生年金加入中等一部例外有り)

年金制度全般についてご相談の方へ

老齢年金請求相談、遺族年金請求、年金記録問題への対応、他諸変更手続き等の実務経験が豊富にございます。年金の事でお困りの場合は、当事務所へお気軽にお問合せ下さい。

ブログ新着情報

TEL:0979-64-7836

     業務時間:9:00~19:30 


  Copyright©2015 馬場社会保険労務士事務所 AllRights Reserved.