障害者手帳と障害年金の関連等

障害者手帳について

 障害者手帳には、以下のようなものがあります。

 

  • 身体障害者手帳(身体障害がある方)
  • 療育手帳(知的障害がある方)
  • 精神障害者保健福祉手帳(精神障害がある方)

  

  注)いずれの手帳も申請に基づいて交付されるので、交付を受けるには申請が必要です。


 身体障害者手帳は障害の種類によって1~6級、精神障害者保険福祉手帳は1~3級の等級があります。
 療育手帳は都道府県により異なりますが、A(主に重度)、B(主に中度)等の区分があります。

 障害の認定につきましては、医師の診断や専門家の審査・判定等により障害者手帳の交付が決定さ れます。

 それらを取得することにより、障害の程度に応じて福祉サービスを受けることができます。