料金表

障害年金請求初期費用0円、受給決定の場合のみ料金が発生します。(加対者加算部分含む)

                     
         種別              請求サポート料金(税別)  
   
   
   障害年金請求

 

 

着手金0円

(初診日の証明が第三者の証言のみとなる場合、一部傷病は有料とさせていただきます。)

事務手数料0円(預り金不要、常時普通郵便以外での通知等発送希望の場合は、実費が必要となります。)

年金支給決定時報酬

①年金2カ月の金額
②年金初回支払額10%

③10万円
①、②、③いずれか多い方の金額
(加対者加算分含む)
※請求サポートをお申し込みの方で、不支給・却下の場合

当事務所へのご負担はありません。  

 
   
   
   
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
                     
 
   

※1、初診日の証明が第三者の証言のみとなる場合は、難易度に応じ着手金30,000円~50,000円(税別)が必要となります。

 

※2、神経症(パニック障害、PTSD、強迫性障害など)、過敏腸症候群、違法薬物後遺症、アルコール依存症に該当する場合は、難易度に応じて3~8万円の着手金を請求させていただきます。

 

※3、認定基準に照らし合わせ、受給が極めて難しい場合、また納付要件を満たしていない場合等は、お受けできない場合があります。

 

 

当該業務を受託するにあたり、誠実に職務を遂行いたしますが、支給決定には法定の要件を満たす必要が有り、必ず受給を確約するものではございません。

 

 

                     
        種別   諸手続サポート料金(税別)  
   
   
   支給停止事由消滅届
  着手金0円 決定時報酬年金額2月分  
   
   
   額改定請求   着手金0円 決定時報酬年金額1月分  
     
     
   障害者特例   着手金0円 決定時報酬年金額1月分  
   
   
   審査請求  

着手金80,000円(税別)
(別途交通費要)
報酬・調整支払額の20%または、年金額4カ月分いずれか高い方の金額

 

出張旅費(九州厚生局へ口頭陳述、東京・厚生労働省で開催される公開審理に出席を希望される場合、医療機関への訪問等が必要な場合に発生いたします。)

 
     
     
     
     
   再審査請求    
   
   
   
   
   障害年金更新手続き  
・相談一回につき 1hまで 5,000円 以後30分毎に2,000円加算
・更新手続き業務
 事務報酬年金額の0.5月分、50,000円いずれか多い方の金額

 
   
   
   
   
   
                     
 
   

※審査請求・再審査請求は、障害年金請求代理業務からお受けしたご依頼者の方からのみお受けさせていただきます。

 

※再審査請求・審査請求は別に、実費として医師との面談費、診断書代他医師が作成する文章料、住民票、戸籍謄本等の各種発行手数料がご依頼者様のご負担となります。

 認定基準に照らし合わせ、受給が極めて難しい場合、また納付要件を満たしていない場合は、お受けできない場合、または一般相談コースにてのお申し込みをお願いする場合があります。