法定免除

障害年金1級または2級の決定を受けた方は、届出により国民年金の保険料が全額免除されます。

 

将来ご病状が回復され、障害年金2級より等級が下がった場合、または不該当となった場合、通常の納付の場合と比べ、老齢基礎年金が少なくなるリスクもあります。